英検合格に必要な勉強時間は?級別に細かく提案します!

 

「英検に合格するには何時間くらい勉強すればよいのでしょうか?」
と生徒さんや保護者の方から聞かれることがあります。

もちろん本人の実力受験する級によって変わってくるので
「〇〇時間勉強すれば合格できますよ!」と断言することはできません。

でも目安時間を知りたい気持ちはよく分かります。
そこで今回は、5級から2級までの従来型英検の一次試験について目安となる勉強時間をご紹介します。
内訳を細かくご紹介するので、自分が勉強する際の方法、プロセスなどがイメージしやすくなると思います。
是非参考にしてください。

まずは初級にあたる5級からご紹介しますが、それぞれの級の目安学年をご存知でしょうか?

英検について」から英検に関する概要と推奨の目安学年を確認してみてください。

 

目 次

 

5級の勉強時間

 

英検5級の出題形式:

  • 筆記(25分)
  • リスニング(約20分)
  • 録音形式のスピーキングテスト(約3分)(合否には無関係)

英検5級に合格するために必要な勉強時間は、約26時間です。

内訳は以下の通りです。

 

📝単語・熟語の暗記

  1. 旺文社の「英検5級 でる順パス単」に出てくる単語・熟語を1つあたり6秒程度使って覚えるようにする。5級の場合は600語なので1冊分で3600秒=60分。これを10回繰り返す。(60分×10回)
  2. 次に、単語・熟語1つあたり3秒程度使って覚えるようにする。600語なので1冊分で1800秒=30分。これを10回繰り返す。(30分×10回)

(60分×10回)+(30分×10回)=900分

💡受験日までに同じ単語・熟語を20回確認・練習することで長期記憶(忘れない記憶)にする。

 

🖊筆記

  1. 過去問1回分を解いてみる。(25分)
  2. 解説を読みながら答え合わせをする。理解している個所は簡単に。理解していなかったところは丁寧に。(25分)
  3. これを過去6回分やる。

(25分+25分)×6回分=300分

 

👂リスニング

  1. 過去問1回分をやってみる。(20分)
  2. もう一度聞く。(20分)
  3. スクリプト(英語原稿)を見ながらもう一度聞く。(20分)
  4. これを過去6回分繰り返す。

(20分+20分+20分)×6回分=360分

💡スクリプトを見なくても理解できるまで繰り返し頑張ると、より安心です。

 

★合計時間とポイント

合計時間

900分(単語・熟語)+300分(筆記)+360分(リスニング)=1560分=26時間

 

ポイント

単語の暗記はできるだけ早めに始めましょう。
何回も同じ単語を見る、書く、または声に出して読むことで、忘れなくなります。
単語が頭に入ってから筆記とリスニングの練習をすると、とても効率的です。
「え?私ってこんなにできるの?」ってなります。

*関連記事

 

4級の勉強時間

 

英検4級の出題形式:

  • 筆記(35分)
  • リスニング(約30分)
  • 録音形式のスピーキングテスト(約4分)(合否には無関係)

英検4級に合格するために必要な勉強時間は、約34時間です。

内訳は以下の通りです。

 

📝単語・熟語の暗記

  1. 旺文社の「英検4級 でる順パス単」に出てくる単語・熟語を1つあたり6秒程度使って覚えるようにする。4級の場合は700語なので1冊分で4200秒=70分。これを10回繰り返す。(70分×10回)
  2. 次に、単語・熟語1つあたり3秒程度使って覚えるようにする。700語なので1冊分で2100秒=35分。これを10回繰り返す。(35分×10回)

(70分×10回)+(35分×10回)=1050分

💡受験日までに同じ単語・熟語を20回確認・練習することで長期記憶(忘れない記憶)にする。

 

🖊筆記

  1. 過去問1回分を解いてみる。(35分)
  2. 解説を読みながら答え合わせをする。理解している個所は簡単に。理解していなかったところは丁寧に。(35分)
  3. これを過去6回分やる。

(35分+35分)×6回分=420分

 

👂リスニング

  1. 過去問1回分をやってみる。(30分)
  2. もう一度聞く。(30分)
  3. スクリプト(英語原稿)を見ながらもう一度聞く。(30分)
  4. これを過去6回分繰り返す。

(30分+30分+30分)×6回分=540分

💡スクリプトを見なくても理解できるまで繰り返し頑張ると、より安心です。

 

★合計時間とポイント

合計時間

1050分(単語・熟語)+420分(筆記)+540分(リスニング)=2010分=33.5時間

 

ポイント

単語の暗記はできるだけ早めに始めましょう。
何回も同じ単語を見る、書く、または声に出して読むことで、忘れなくなります。

筆記の過去問を解いた後、完璧に分かっているところは解説を飛ばして、苦手だったところを丁寧に読んでみてください。
時間に余裕がある人は、苦手な分野だけ7回分やりましょう。

💡ECCベストワン藤沢校には、過去問30回分ありますよ!

*関連記事

 

3級の勉強時間

 

英検3級の出題形式:

  • 筆記(50分)
  • リスニング(約25分)

英検3級に合格するために必要な勉強時間は、約48時間です。

内訳は以下の通りです。

 

📝単語の暗記

  1. 旺文社の「英検3級 でる順パス単」に出てくる単語・熟語を1つあたり6秒程度使って覚えるようにする。3級の場合は1200語なので1冊分で7200秒=120分。これを10回繰り返す。(120分×10回)
  2. 次に、単語・熟語1つあたり3秒程度使って覚えるようにする。1200語なので1冊分で3600秒=60分。これを10回繰り返す。(60分×10回)。

(120分×10回)+(60分×10回)=1800分

 

🖊筆記

  1. 過去問1回分を解いてみる。(50分)
  2. 解説を読みながら答え合わせをする。理解している個所は簡単に。理解していなかったところは丁寧に。(50分)
  3. これを過去6回分やる。

(50分+50分)×6回分=600分

 

👂リスニング

  1. 過去問1回分をやってみる。(25分)
  2. もう一度聞く。(25分)
  3. スクリプト(英語原稿)を見ながらもう一度聞く。(25分)
  4. これを過去6回分繰り返す。

(25分+25分+25分)×6回分=450分

💡スクリプトを見なくても理解できるまで繰り返し頑張ると、より安心です。

 

★合計時間とポイント

合計時間

1800分(単語・熟語)+600分(筆記)+450分(リスニング)=2850分=47.5時間

 

ポイント

3級になると単語数が1000語を超えますが、1日で何時間も暗記をして短期で覚えようとせず、毎日少しずつ繰り返し暗記しましょう。

筆記テストが苦手な人は、過去問を多く解いてテスト形式に慣れるようにしましょう。

💡ECCベストワン藤沢校には、過去問30回分あります!

*関連記事

 

準2級の勉強時間

 

英検準2級の出題形式:

  • 筆記(75分)
  • リスニング(約25分)

英検準2級に合格するために必要な勉強時間は、約60時間です。

内訳は以下の通りです。

 

📝単語・熟語の暗記

  1. 旺文社の「英検準2級 でる順パス単」に出てくる単語・熟語を1つあたり6秒程度使って覚えるようにする。準2級の場合は1500語なので1冊分で9000秒=150分。これを10回繰り返す。(150分×10回)
  2. 次に、単語・熟語1つあたり3秒程度使って覚えるようにする。1500語なので1冊分で4500秒=75分。これを10回繰り返す。(75分×10回)

(150分×10回)+(75分×10回)=2250分

💡受験日までに同じ単語・熟語を20回確認・練習することで長期記憶(忘れない記憶)にする。

 

🖊筆記

  1. 過去問1回分を解いてみる。(75分)
  2. 解説を読みながら答え合わせをする。理解している個所は簡単に。理解していなかったところは丁寧に。(75分)
  3. これを過去6回分やる。

(75分+75分)×6回分=900分

 

👂リスニング

  1. 過去問1回分をやってみる。(25分)
  2. もう一度聞く。(25分)
  3. スクリプト(英語原稿)を見ながらもう一度聞く。(25分)
  4. これを過去6回分繰り返す。

(25分+25分+25分)×6回分=450分

💡スクリプトを見なくても理解できるまで繰り返し頑張ると、より安心です。

 

★合計時間とポイント

合計時間

2250分(単語・熟語)+900分(筆記)+450分(リスニング)=3600分=60時間

 

ポイント

準2級や2級を受験する人は、英検の勉強・受験経験者が多いと思います。
そういう人は単語力がある程度あるので、単語の暗記にここまで時間はかからないかもしれません。

また筆記テストの時間が75分と長いので、解説を読む際に同じ75分かからない場合は、その分過去問を多く解いてテスト形式に慣れるようにしましょう。

💡ECCベストワン藤沢校には、過去問30回分あります!

*関連記事

 

2級の勉強時間

 

英検2級の出題形式:

  • 筆記(85分)
  • リスニング(約25分)

英検2級に合格するために必要な勉強時間は、約67時間です。

内訳は以下の通りです。

 

📝単語・熟語の暗記

  1. 旺文社の「英検2級 でる順パス単」に出てくる単語・熟語を1つあたり6秒程度使って覚えるようにする。2級の場合は1700語なので1冊分で10200秒=170分。これを10回繰り返す。(170分×10回)
  2. 次に、単語・熟語1つあたり3秒程度使って覚えるようにする。1700語なので1冊分で5100秒=85分。これを10回繰り返す。(85分×10回)

(170分×10回)+(85分×10回)=2550分

💡受験日までに同じ単語・熟語を20回確認・練習することで長期記憶(忘れない記憶)にする。

 

🖊筆記

  1. 過去問1回分を解いてみる。(85分)
  2. 解説を読みながら答え合わせをする。理解している個所は簡単に。理解していなかったところは丁寧に。(85分)
  3. これを過去6回分やる。

(85分+85分)×6回分=1020分

 

👂リスニング

  1. 過去問1回分をやってみる。(25分)
  2. もう一度聞く。(25分)
  3. スクリプト(英語原稿)を見ながらもう一度聞く。(25分)
  4. これを過去6回分繰り返す。

(25分+25分+25分)×6回分=450分

💡スクリプトを見なくても理解できるまで繰り返し頑張ると、より安心です。

 

★合計時間とポイント

合計時間

2550分(単語)+1020分(筆記)+450分(リスニング)=4020分=67時間

 

ポイント

準2級や2級を受験する人は、英検の勉強・受験経験者が多いと思います。
そういう人は単語力がある程度あるので、単語の暗記にここまで時間はかからないかもしれません。

また筆記テストの時間が85分と長いので、解説を読む際に同じ85分かからない場合は、その分過去問を多く解いてテスト形式に慣れるようにしましょう。

💡ECCベストワン藤沢校には、過去問30回分あります!

*関連記事

 

その他成功事例など、英検に関する記事

 

無料体験予約やご相談について

無料体験予約・資料請求はこちら

ご相談・お問合せはこちら

キャンペーン情報

 

 

 

 

ページ上部へ