成功事例 -英検合格編②-

 

ECCベストワン藤沢校の生徒さんたちの成功事例をいくつかご紹介します。

講師たちはどのような工夫・指導をしたのか、生徒さんたちはどのように頑張ったのかをご紹介していきます。

今回は「英検合格編②」です。

是非参考にして下さい。

 

短期間のチャレンジ受験で見事合格!

英検3級に合格した中2のTさん。おめでとうございます!!
チャレンジ受験だったのに素晴らしいです!
どんなふうに取り組んだのでしょうか?担当の先生に聞いてみました。  

 

最初はどんな生徒さんですか?

中1の時に、「英検4級を受験する!」と言ってくれた時、そのやる気を嬉しく思う反面、時間がなかったので「これから大変なスケジュールになるぞー!」と思いました。
そして中2の今回も同様でした。
「もっと早いタイミングで言ってくれたらしんどくないのに。。。」と(笑)

 

教える時に気を付けたことは何ですか?

スペリングに不安のあるTさんは、ライティングで点が取れなかった場合に、リーディングやリスニングでその分をカバーしなければならないので、過去問を出来るだけたくさん解いてもらいました。短い期間ながら戦略的に対策するためです。  

 

本人が特に頑張ったことを教えてください

上で言いましたように、対策期間が2か月ほどしかないのと、学校の定期テスト対策授業とも重なりました。
その中でも、チャレンジ受験において必要な、ある一定量の単語を覚えることを頑張ってくれました。
さらに、苦手とするライティング、スペリングも、過去問の他に予想問題を解くところまで集中して取り組んでいました。

 

何度も読んで書いて頑張りました

英検5級に合格した中1のCさん。おめでとうございます!!

どんな取り組みが良かったのでしょうか?
担当の先生に聞いてみました。

 

最初はどんな生徒さんでしたか?

電車通学で毎日頑張って通っているCさんは、勉学・部活動に励み、寝不足もあるのか、机に向かったらウトウトしまうこともありました。

 

教える時に気を付けたことは何ですか?

ウトウトする隙も与えない様に、一緒に英文の音読をしたりしました。
また、解答する時にもマークシートに記入するより先に口頭で答えを言ってもらったりと、受身ではなく、前のめりで授業を受けてもらいました。

 

本人が特に頑張ったことを教えてください

単語の名詞と動詞の区別もつかない中で、動詞の現在形→過去形へ書き換えが出来るまで頑張りました!
また代名詞がわかるようになるまで、くじけずに何度も読んで書いて練習し、自分のものにしていました。

 

形容詞を思い浮かべる練習をして面接試験を乗り切りました

この度見事英検準2級に合格した高1のKさん。 おめでとうございます!!
二次試験対策はどのように取り組んだのでしょうか?
担当の先生に聞いてみました。  

 

最初はどのような生徒さんでしたか?

問題カード(パッセージ)を読むときの区切り方が最初はできていないようでした。
絵を見て状況を説明する点はバッチリ!
ただ自分の意見を言わなければならない最後の2問は、みなさんそうですが、ちょっと苦手でした。  

 

教える時に気を付けたことは何ですか?

まずは、「問題カードの音読」です。
これは、「ゆっくり落ち着いて読んでね」しか言っていません。それだけで、ちゃんとカンマの前で区切ったり出来るようになりました。

自分の意見を言わなければならない最後の2つの質問では、日本語では思いつくけど、英語に翻訳しようとすると難しく考えすぎて沈黙してしまいがちでした。
そこで、形容詞を1個選んで、とりあえず「It’s XXX(形容詞)」と答えるように指導しました。

例えば

Do you think it’s a good idea? (良いことだと思いますか?)

と聞かれ、YesまたはNoと答えると Why?またはWhy not?(何故ですか?) と理由を聞かれます。
その時に一番的確な形容詞が1個思い浮かぶと良いのです

以下が例です:

  • Because it’s convenient.(便利だから)
  • Because it’s easy.(簡単だから)
  • Because it’s fun.(楽しいから)

この練習をしました。

⏩詳しくは「英検準2級の出題傾向と勉強法 -面接-」をご覧ください。

 

本人が特に頑張ったことを教えてください

ECCベストワン藤沢校では、二次試験まで何度も練習に来てよいのですが、頑張って複数回来ていました!
1回に過去問を数回分やって、さらにその後に意見をいう質問だけもっとやりました。
回数を重ねるごとに、沈黙する時間も減り、みるみる上達していきました。

 

代名詞に気を付けて面接試験にも合格!

この度見事英検3級に合格した中2のTさん。 おめでとうございます!!
二次試験対策はどのように取り組んだのでしょうか? 担当の先生に聞いてみました。 

 

最初はどのような生徒さんでしたか?

最初はパッセージを音読するときに、単語の読み間違えが目立ちました。
でも発音がとてもきれいで、滑らかに読んでいました。
質問された内容が分からないときは、しっかり聞き直し、落ち着いていて度胸がある印象でした。

 

教える時に気を付けたことは何ですか?

まずは、「問題カードの音読」のときに、ゆっくり慎重に読むことを心がけてもらいました。
発音もきれいだし、落ち着いた感じだったので、多少慎重になりすぎてももたついた感じはありませんでした。

落ち着いて見えたのですが、実は少し緊張していたとのことです。そのせいで読み間違いが発生していたことが分かりました。
なので、この点は何度も読むことで解消されました。

もう一点気を付けたのは、5つの質問に対する答え方です。
問題カードの音読が終わると、5つ質問されます。
この時、基本的には主語と動詞のある完全な文で答えなければならないのです。
そこで注意したのは、主語に使う代名詞です。

質問が What’s she doing? など、すでに代名詞「she」を使っている場合は、主語をそのまま「she」にして答えれば大丈夫ですね。
でも質問が What can people learn from the radio? などの場合は、「people」を「they」という代名詞にしなければなりません。
そこに気を付けて何度も練習しました。  

⏩詳しくは「英検3級の出題傾向と勉強法 -面接-」をご覧ください。

 

本人が特に頑張ったことを教えてください

落ち着いて見えたけど実は自信がなかったそうです。チャレンジ受験でしたしね。
でも頑張ってパッセージを何度も読みました。読むうちに読み間違いはなくなりました。
また、完全な文章で答えられるよう、間違えても何度も言い直して頑張りました。
面接試験までの時間が余りなかったので一回のレッスンで過去問をたくさんやりました!

 

 

ECCベストワン藤沢校の英検対策コース

英検対策コースの詳細・料金などはこちらから

 

ベストワン藤沢校は引き続きコロナ対策を実施中です。

コロナ対策はこちらから

 

 

友だち追加

 

 

ページ上部へ