中学生の受験・英語力アップの対策のために英検受験を受けるべき!

中学生の受験・英語力アップの対策のために英検受験を受けるべき!

中学生のうちに、英検の取得を考える方は多いのではないでしょうか。そのあとの高校、大学まで続く英語の勉強のなかで、中学時代の英語はとても大切です。中学生のうちにしっかりとした英語力をつけるためだけではなく、ほかにもさまざまな理由で中学生のうちに英検を取得することはおすすめです。 今回は中学生に英検受験がおすすめの理由と、中学生が目指すべき英検の級とその試験内容、そして「ECCベストワン 藤沢校」の中学生コースについて解説します。

1.中学生に英検受験がおすすめの理由

2021年1月より「センター試験」が終了し、かわりに「大学入学共通テスト」が導入されました。英語の試験の変更点は、以下の4つです。 ・発音・アクセント・並び替え問題が削除
・リスニングの配点が高くなる
・リスニングの問題は再生回数1回と2回がある
・問題文も含め、英文で設問が作られる
このほか、英検などの4技能型の民間試験のスコア提出が必要になり、2024年からはすべて民間試験に移行する予定になっています。これらのテストスコアによって、推薦入試やAO入試(学校側が入学時に求めている学生像=アドミッション・ポリシーを基準に合否を決める入試方式)などでスコア換算・加点、出願資格、試験免除などの入試優遇制度が受けられます。2024年からの民間試験は、大学入試センターが指定したものから、自分に合ったテストを選択して受験可能です。なかでも中学生にとって英検は身近なため、今後ますます活用の幅が広がることが予想されるでしょう。

2.中学生が目指すべき英検の級とは

中学生が目指すべき英検の級についてお伝えする前に、まずは全7段階ある各級の英語能力の基準をご説明します。 1級・・・大学上級
準1級・・・大学中級
2級・・・高校卒業程度
準2級・・・高校中級
3級・・・中学卒業程度
4級・・・中学中級
5級・・・中学初級
2021年に、新学習指導要領が中学校に導入されました。中学校では高校で習っていた文法が前倒しで授業内容に取り込まれ、スピーキング力の強化を目指した内容になりました。英検3級は中学校卒業程度の内容ですが、これからは中学校卒業時点で、入試優遇や単位認定などメリットの範囲が一段と広がる準2級の取得を目指すでしょう。そのあと高校では、英検2級~準1級を取得する人が今までより増えると考えられます。

3.英検3級と準2級の試験内容

3-1.英検3級の試験内容

中学校卒業程度の英語力が求められる3級からは、筆記試験でライティングの問題が出題されます。50分の筆記試験と約25分のリスニングによる一次試験、約5分の面接形式のスピーキングテストによる二次試験という構成です。ライティングは内容、構成、語彙、文法の4つの観点で採点されます。専門的な内容を書く必要はありませんので、中学で習った単語を使って自分が表現しやすい内容で、正しい英文を書く練習をしましょう。英文のおもな場面・状況は家庭や学校、各種店舗や公共施設を含む地域、電話、アナウンスなどです。話題は家庭や友達、学校や趣味、買い物やスポーツ、天気や道案内、自己紹介や海外文化などになります。

3-2.英検準2級の試験内容

準2級は、これまで5級・4級・3級と英語の基礎力を身につけ、基本的な応用力として次の段階へとつなげる重要な級です。レベルは、高校中級程度とされています。日常生活に必要な英語を理解し、使いこなせることが求められるでしょう。準2級の試験内容は、75分の筆記と約25分のリスニングによる一次試験、約6分の面接形式のスピーキングテストによる二次試験に分かれています。求められる単語数は、3,000~4,000語レベルです。ライティングは、与えられたテーマについて自分の意見とその理由を2つあげ、説得力のある内容を書くことが必要となります。英文のおもな場面・状況は家庭や学校、各種店舗や公共施設を含む地域、電話、アナウンスなどです。話題は学校や趣味、買い物やスポーツ、天気や道案内、人物紹介、教育や科学、自然、環境などになります。

4.「ECCベストワン 藤沢校」の中学生コース

「ECCベストワン 藤沢校」は、英検対策もできる個別指導塾です。「ECCベストワン 藤沢校」の中学生コースでは、お子さんの学習状況や目標に加えて、忙しくなってくる部活動にも配慮しながら、ひとりひとりきめ細かく対応いたします。教科学習のなかでも、とくに数学と英語は積み重ねが必要な教科といわれています。苦手にしている生徒さんの多くは、中学1年生の時からつまずいている場合が多いものです。そのため個別指導でその原因を取り除き、苦手意識をなくすことで、勉強に自信をもっていただくことをスタート地点とします。苦手を克服したら、予習型の授業で学校の授業の先取りを行います。定期テストまでに何度も繰り返して学習することで得点力を高め、内申点のアップにつなげることが可能です。 また入試前はもちろん、中1・中2の時点でも、公立高校入試の頻出問題対策や、独自のリスニング対策など充実した入試対策を実施しております。内申対策と入試対策の両面から、志望校合格を目指せます。

5.まとめ

まとめ

中学生が取得するべき英検の級と、英検3級・準2級の試験内容、そして「ECCベストワン 藤沢校」の中学生コースについて解説してまいりました。「ECCベストワン 藤沢校」は、地域密着型の個別指導塾です。「学校の授業に合わせて欲しい!」「入試本番の対策をやりたい!」「苦手教科を何とかしたい!」というような生徒におすすめです。また、他塾との併塾も大歓迎ですよ! この機会にぜひ、学校の延長にならないコストパフォーマンスの高い学習塾、「ECCベストワン 藤沢校」の授業を体験してみませんか?お問い合わせをお待ちしております!

ページ上部へ